ダウナーメイドとシーシャバーのレビューイラストにぶっ刺さったお話

最近は早寝早起きで朝の自由時間にお絵かきタイムを割り当てているおにぎり2000です。

朝起きたばかりのお布団Twitter閲覧タイムでめちゃくちゃ自分の嗜好にぶっ刺さる絵を発見。気になってたまらないのでブログの1記事を使って色々書いていくお話です。

蒸気で沸かした煙にフレーバーを混ぜる蒸気タバコの一種の話ですが漫画家の「あおいくじらさん」がこれを題材にして描いたイラストを朝発見。

朝に見つけたぶっ刺さりのイラスト

イラストを見て思ったこと

内容への興味はもちろんイラストの絵柄、
白黒だけでこんなに可愛く表現できるのかって色んな思いが見ていて感じた。

普通に可愛い。

無表情な女の子!

作業的にやってる素振りが全部かわいい!

だるそうにやってる素振りやイラストに挿入されている注釈の文字、手書きフォントが普通に見ていて「え?自分もこんなに描きたい」って思わされるイラストでした。

モノクロイラストの絵柄的な側面

絵の内容”水タバコ”のふしぎ感

私自身はずっと禁煙派。

周りではバイト先がみんなヘビースモーカーだったりする人が多く、そういう話はちょくちょく入ってくることがあります。コンビニで打ってるタバコとかそういうのはあまり好きじゃなく、体に害することももちろんですが癖になったら500円が毎回飛ぶなどアホらしいと捉えていました。

このイラストの題材は”水タバコ”らしく、そこまでハードなものではないみたいで、東京の秋葉のカフェとして店展開してる店舗の体験レビューでもあったようです。

http://akiba-smokers.com

秋葉スモーカーズカフェというところらしい。
フラスコみたいなのブクブクさせながら湧き上がった蒸気に果物味みたいなのをつけて味わうものらしい。タバコなんて好きなものじゃないというイメージが合ったが、この絵でちょっと、いや、めっちゃ行ってみたい…って考えに。

1回2500円ぐらい持っていけば十分2時間ほど楽しんで帰れると。

不思議メイドもみれるしアンティーク家具っぽい水タバコ、
不思議な世界観に身を投じれるならば今週か、来週にでも行ってみようかな…

「レビュー系イラスト」のスタイル的な話

この絵もそうだが、Twitterで超一流の絵師たち、セミアマもそうだが、ある程度画力がある絵師さんって結構〇〇のサービス体験してきたからそれのレビューをイラストでまとめておいた。っていうTweetをよく見かけます。

こういう体験レビューを1枚の画像にイラストと注釈文字、そして白黒だけでレビューをするタイプのイラストはここでは「レビュー系イラスト」と呼ぶことにしますが、自分もせっかく東京にやってきたので娯楽施設や興味そそるイベントなどにも参加していくので、帰ってきたあとにすぐレビュー系イラストを描けるように今から練習しておきたいと思った。

真似して描いた

あおいくじら先生の絵柄もかわいいしメイドさんと無表情。
最高の組み合わせじゃないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です