イオンネットスーパー買い出し#01

昨日の記事で軽く紹介した家にいながらつかえるイオンネットスーパーの購入レポート。今日は商品が届いたから感想交えてレビューしていくよ

公式ページへ。

まずはイオンネットスーパーにアクセスしよう。会員登録を済ませると自分が住んでるなかで一番近場のイオン系列の店が表示される。時津町って歩いたらずいぶん遠い街だ…自宅から最短距離でも時津町って…ホント歩きで考えたら不便でしか無いが…

薬品類も取り扱っているので買付の飲み薬なんかあっても購入できるのは助かる話だ。検索ボックスからそのまま商品を探していけるが、スーパーで買物をするかのようにするならば、画面左のカテゴリーボタンを上から順に見て回っていくと楽しいぞ。

予約をする

購入した商品はこんな感じ。3000円を制限に+送料500円で計算してみる。オーバーしたものは必要性がないと判断したものをどんどん弾いて予算内に合わせる。トップバリューの黄色いベストプライス商品は100円未満で抑えられるので非常に計算しやすく助かる。

以前お米をAmazonで10kgパックを購入したが、結局使いきれず1年が経過してしまっていたのでそろそろ買い替えたいところだった。1kgのお米パック、しかも無洗米なのでこれが一番手頃だっただろう。

お支払いはカードか現金代引きが可能だ。

届いた

購入してから翌日…朝の9時ぐらいに玄関で宅配便の方がやってきたようです。眠気を振り切り玄関へ。

スーパーの買物袋に詰め込まれた商品とB5ノートほどの大きさの段ボール箱。頼んでいた商品が届いたようだ。宅配の受け取りサインを済ませ、早速開封してみる。

ダンボールの方を開封してみよう。中にはビニール袋の中に食品が入っているのが伺える。ダンボール自体はひんやりしており、先程まで保冷車で運ばれてきた感じだ。とりあえず全部取り出してみる。

全部並べてみた

届いた全商品。(3000円ぐらい)左側は乾物系でスーパーの袋にそのまま入っていたもの。右の生物がダンボールに収められて送ってきたものだ。下にある白い紙は領収書が刷られている。

品切れで自動キャンセル品があった

商品の確認も済んだので冷蔵庫などにしまおうとしていると何かに気づいた。頼んでたパスタソースが入ってない。その他にも乾麺系の商品が無いこと。おかしいと思い、納品書を確認してみると…

だと。店に商品が無い場合は自動的にキャンセルされて購入金額から値引きされて請求されるらしい。まぁコロナでみんな自宅籠城してるからこういう保存のきく商品が品薄になるのも致し方ないことか…

まとめ

重いジュースやお米などの買い替えもしておきたかったので、自宅に居るだけで届くというのには非常にありがたいサービスだ。住んでいる家の近辺には安いイオン系列の店もなく、行こうとしても激坂を登らなければならない、長距離。車があることが大前提の街だが徒歩しか選択肢がないことで結構苦労していたところ。

今後、月に2回ほどはネットスーパーを利用して快適な食品調達をしてみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です