トップ画更新(ノヴァインシュタイン城)

トップ絵の差し替えになります。

そらとぶ魔法使いが洋風世界のお城の横を飛んでいく
ノヴァインシュタイン城を横目に黄昏時を過ぎた夕方遅くの時刻で
日が完全に静まりきらない時間帯まで急ぎで目的地へ向かっている様子です。

春になり暖かくなってきたが、やはり夜が近づくに連れ肌寒さを感じる。
急な依頼に叩き起こされた状態の彼女は寝巻きの上にマントを羽織っただけの形相な姿で空を飛んでいる。

デリバリーのお仕事に励む魔法使いの彼女、
今回の配達はフードでもなく買い出しの依頼でもない、
国を超えた”情報伝達”が主な配送内容。

「祖母の命が危うい。危篤状況から今すぐ実家に戻れ。」

そのメッセージを預かり、隣国に住む息子さんへ情報を伝え
帰国の促すべく、箒にまたがり全速力で夕方の空を駆け抜ける。

電報などの情報伝達手段は整っているが、デジタル機器等は
使えないという世界。行政などメッセージの伝言サービスはあるものの、
普通に依頼してしまえば2日、3日と順番待ちとなりタイムラグも生じる。
頼れるのは個人依頼を引き受けるフリーの配達業。
だからこそ頼めるものだと依頼主の娘さんは言っていた。

魔法を唱え、ポケットに忍ばせておいたポケット魔導書を
空に浮かばせながらページをめくり、目的地の場所を
軽くメモしたページに目をやって確認を行う。

お届け先の息子さんは仕事終わりに電車に乗って帰宅する。
駅のプラットフォームで乗車待ちしている僅かな時間が伝達のチャンスだ。

作成ネタ(ノヴァインシュタイン城)

バイオハザードやってたらよく見かける城の絵

背景に佇むノヴァインシュタイン城、
元は3DCG背景の作成作業があったのですが、建物背景とのことで
額縁に入った絵画の3Dモデルを作成しなければならず。
参考になりそうな物ないかな?と3D背景が出てくるゲームなどをいくつか
流し見プレイしていました。

バイオハザードシリーズの建物に出てくる額縁、
結構な頻度でノヴァインシュタイン城の絵が出てくるシーンが有りました。
このお城って何処にあるんだろうか?

どんなお城?

ネット軽く調べてみると
ドイツのバイエルン州に位置する実際のお城だそうで
1800年の後半ごろから。150年以上歴史のある箇所で、
お城の多いドイツでも戦争などで崩れずなんとか生き残ったらしい。

ルートヴィフィ2世という人が管理していたみたいですが
趣味に明け暮れ国の財政を悪化させてしまい他界したことをきっかけに
お城の構築は未完成で中断され、あとから完成形にこぎつけたところで
このお城が出来上がったとのことです。

実際に住む事前提よりはデザイン重視に寄っていたらしく
多くの画家などに注目されているんだとか。

お金が溜まったらドイツ旅行、ノヴァインシュタイン城行ってみたいなぁ
と思いつつイラストの背景に差し込んでおりました。

参考 ノヴァインシュタイン城3DモデルGoogle

実際に行きたい

実際に観光でいくと考えるならば…
ネットで調べたら以外と日本人観光客向けのツアーなども揃っていました。

観光ツアー会社のSTWのページを拝見すると
おしゃれなページでお城についての解説が載っており
具体的にどう訪れるかのアクセス手法も掲載。

自分で計画を立てるもよし、ツアーパックで丸投げしてしまうもよし。
となれば前者のツアー自分建てで現地訪問かな?

日本→フュッセン→ノヴァインシュタイン城
日本→ホーエンシュバンガウ→ノヴァインシュタイン城
日本→ミュンヘン→ノヴァインシュタイン城
3つの経由地プランがあるとのこと。
個人的には「ホーエンシュバンガウ」から行くプランが良さげに見えてきた。

馬車に乗っていけたり経由している最中も楽しみ街がありそう。

軽く旅行見積もりを立ててみる

  • 訪問目的:イラスト、小説のネタ原案収集
          魔法使いモノの小説1本書き上げる
  • 訪問場所:ドイツ、ノヴァインシュタイン城、ミュンヘン、ホーエンシュバンガウ等
  • 訪問時期:春~秋
  • 費用  :だいたい7万円~10万円

イラストや創作のネタ探しの旅にドイツ訪問いつか実現させたいところです。空いた時間でさらなる情報収集も進めてみようと思います。

参考 ノイシュヴァンシュタイン城への行き方・自力で行く方法【旅プロ旅行記】TRAVEL WITH 参考 ノヴァインシュタイン城ツアーSTW

作成ネタ(魔法使いがぶら下げてるラジオ)

魔法使い→箒→空を飛ぶ→魔女の宅急便
その流れで箒にラジオをぶら下げてるってイメージで
中に加えたSONYのラジオ。

ソリッドステート11。
AM,SW,AWの3バンド切り替えができ、
短波ラジオが受信できるレトロな品です。

実家の屋敷に壊れたこのラジオを配線つなぎ直して
大学時代まで持っていって使っていました。
東京のシェアハウス転居で部屋のスペースがない、ラジオはPCで事足りる
理由で売っぱらってしまいましたが、また余裕が出てきたら
思い入れがあるこのラジオ、中古で仕入れて使ってみたいなと思うところでした。

という感じで今日はここまでです。
あしたはMTGの大会イベントが有り、上司からレクチャーを受ける予定ですので残り時間は予習に当ててきます。また近い日にお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。