レンタカーで遊びに行く#03(TOYOTA COROLLA AXIO)

今月の大きな出費となった遠征視察用にレンタルをした普通乗用自動車”TOYOTA COROLLA AXIO”を色々あって3日間借りることになったので、レビューを兼ねて振り返ってみます。

ブルンブルン…
よーし。車借りてきたよ-。
え?めちゃめちゃでかいじゃん。
こんな大型車運転できるの?
またまた…
軽しか運転できないんじゃ
ってかこれ教習車で乗った車両だよ。

今回借りた車

今回登場するのは自動車の王道セダン、COROLLA AXIOです。
以前、依頼を受けたゲーム制作の資料集めの現地視察に行くために借りた車だよね。そういえばこの車、自動車学校で乗った覚えある!
そうですね。車に無頓着な人でも免許取るときに必ず1度は運転していると思うベーシックな自動車です。ちなみにフロントマスクはマイナーチェンジ後のものです。
親の車も軽自動車だからこのセダンの形を運転するのも珍しく感じる
この形こそまさに自動車ですよ。今はハッチバックタイプの5ドア車両で溢れてますがやっぱり基本形はこれでなくっちゃ。

横から

あ、横から見たらまさに車だ。これぞセダン…だね。
長く歴史を持つカローラシリーズはやはり高齢者層向け。「おじさんカローラ」は若者には人気は出ず道具としてのデザインでしたが、最近はそうでもなくスマートな顔つきになってきていますよ。

内装を見てみよう

運転席だね。なんかエアコンの辺りがアクアとかと似てるね。メーター…ガソリン計とかのない一眼メーターかな。でもカーナビが付いてるのは好きな音楽ならせるから嬉しい点だね。
基本の基本を追求し続けるカローラの内装は基本的にシンプルなものです。特にレンタカーのモデルは一番ベーシックモデルなので内装はしょぼいですが、これでも実用使いで十分耐えられるレベルです。

運転席周り

運転の基本操作部シフトとサイドブレーキ。経ばっか乗ってたからフットサイドブレーキかと思ったよ。
普通車は基本サイドブレーキはハンドル式ですよ。シフト周りはトヨタでよく見るガタガタとした形状のゲート式で運転中の操作ミスが起きにくいので便利です。その間にはアイドリングストップのONOFFスイッチなどが備わっています。

すっごい静かな乗り心地

白いフカフカのシートだね。後ろに乗ったけどすっごく乗りごこちが良かったよ。高速道路などで走ってても揺れも少なく昼寝しちゃったくらい。
車のカラーリングが主に白ということもあり、座席は灰色のシートですね。人を載せて運ぶことに特化したセダンならではの乗り心地と静寂性に包まれることでしょう。

セダンのあるある

ねぇ!買い物袋トランクに入れたいけど、トランクが開かないよ!開けるレバーとか無いのコレ?
おやおやおや。セダンのトランクの開け方がわからないようですね。ここですよ。
ここを引っ張ればいいの?
お!空いたよ。ってかセダンってホント開け方が特殊だね。外から引っ掛ける部分で開けれないとか…
昔はコレが基本だったんですよ。今はキーリモコンから車に入らなくても開けたりトランク部に開口のハンドルが付いてる車両もありますが、基本セダンは運転席の給油口ハッチオープンレバーのところですから。
トランクもすごい広いね。キャリケース3個ぐらいは余裕で行けそう?
セダンはハッチバックと比べると使い勝手は若干劣りますがやはりこの車らしい形、そして意外となんでも入ってしまうトランク部分と使ってみればなんだかんだで気に入る形になっています。

実際に動かしてみよう!

https://youtu.be/xicqLHYzsJo
エンジンのかかりはすごい良いね。
すごい静かに起動してくれるし。
私自身、自動車学校で運転したカローラはMT仕様でセルモーター音がちょっと長めに唸っていたのですがATはあっという間にかかってアイドリング状態になってくれますね。1.5LVVT-ieエンジンで燃費は19km/hぐらいと行ったところでしょうか。タコメーターが付いていないのでどれぐらいの回転層で回っていたのかはちょっと把握できなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です