個人的長崎県のおすすめ観光ガイド

おはようございます。というわけで近日地元の友人が長崎に観光も兼ねて
やって来ることになったので、その際に役立ててもらえる
個人的観光ガイドブックを作っていきます。

今回の掲載条件は1日で車に乗って巡れる範囲を厳選しております。
筆者が実際に4年間ぐらい住んで見ての感想なので
多分当たってるはずです。添付してる写真は筆者が現地に行って
撮影してきたものです。

大村市

湾に浮かぶ長崎空港

都心からの玄関口は大村市にある長崎空港。
写真ではどこにでもある空港で国際線を引いてる
って感じですが殆どの場合内地に建てられるのに
対して、大村空港は湾の上に人工で埋め立て、
島のような空港が出来上がっています。

島原市

温泉街

島原市はほぼ温泉街以外はポツポツと住宅が
点在する感じで有名な温泉といえば地獄めぐり。
広い敷地に遊歩道があり、歩いて地面から
吹き上がる湯けむりや湧き上がる温泉を
見て回る感じです。

長崎市内

教会回り

教会だけで言えば長崎県全体のあちこちに点在。
朝10時ぐらいになれば町中で教会の
鐘の音が聞こえてきたり。

有名場所を抑えるなら浦上天主堂などでしょうか。
中にも入れますが、入場料を取られることを理由に
外で写メってるだけの人が結構多い様子。

原爆関連

平和公園、長崎原爆資料館

広島についで原爆が投下された場所ですね。
長崎の歴史を抑えるならココに行ってみると良いかも。

最近の歴史展示品は結構デジタル化が進んで
色々触れて当時の時代を知ることができるみたいです。

激坂の街

坂の急勾配度は日本一になるんじゃないかぐらいの
坂の連続。そして狭い。
自分で実際に登って見る価値はありだと思います。

夜景

観光ガイドブックをみれば長崎市の夜景を攻略せよ
みたいに書かれてることが多い稲佐山の夜景。

鉄塔が生えた町中の丘の上を30分ぐらいかけて
登った先に見える夜景は観光客がごった返してます。

時間オーバーになりそうなとこ

1日で車でめぐることを前提にまとめていますので
基本無駄に遠回りしてしまうルートなどにある名スポット…
それら省かれたところを参考程度に紹介しておきます。

佐世保市

いわずとしれた船とハウステンボスがある街です。

港に行って軍艦を見るもよし、
道路で走る軍用車にミリタリ心を踊らせるもよし。
時間があればいきたいところ。

西海市

名前の通り、大村湾を挟んで長崎の西側に位置する街。
観光地というよりはぽつぽつと住宅がまばらに
見られる感じのところで合併したりして
「市」の名前がついたところだとか。

まぁ基本車窓で晴れた海を見て
ドライブするって感じです。

離島

長崎の西側に浮かぶ離島です。
よく東京の人とかが地方移住で住みたがる
ところらしいですがアクセスは
フェリーに乗って2時間ぐらい。

住み場所としての島を見るなら五島列島や壱岐。
有名な離島に行きたいなら軍艦島などでしょう。

長崎の猫を見てみる

エリアは長崎全体です。
そこら住宅街でうろついてる野良猫はたいていしっぽが丸いです。
通常は長い尻尾ですが、長崎県に生息する猫だけこんな形だとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です