NOVEL

くりもとちゃんとこむぎこ

2021年1月公開予定

地平線まで広がる広大な小麦畑で暮らす一人魔法使いのお話

魔法という理念が存在する世界。地平線まで広がる広大な自生の小麦畑に佇む小さな水車のついた小屋には一人の魔法使いが住んでいます。名前はくりもと。毎日小麦を収穫して水車を使って小麦粉を作って生計を立てていました。家の前には小麦畑の他にどこまで続いているのかわからない1本の街道が有り、1週間に1度、2度ほど彼女の家を訪ねてくる人物がいます。それらは旅人。この人達は1度きりの出会い。くりもとは通りかかった旅人さんたちを家に招いて休息のためにお菓子や飲み物を差し出してあげます。
この日訪ねてきた彼女のお客さんとは…?

1話 そらとぶ掃除機の旅人さん

小麦の収穫に丁度いい季節。一人暮らしのくりもとは家の周辺にある小麦を回収するのに一苦労の様子。そんなある日、空を見上げたら空を飛んでいるのは掃除機に乗った女の子。だんだんこっちに近づいてきます。

「すみませーん。ちょっとお手洗いお借りしたいのですが!」。

どうやら長旅の途中のような旅人さんなので、小麦の収穫を中断して彼女を家に招き入れてみることにしました。

小説本編(小説家になろう)
小説本編(挿絵有り・当サイト内)