佐賀県視察宿泊 準備編

ある日、大学の後輩から自主制作ゲームを作るとはなしをもちかけられ、ゲームでベースとなる舞台を視察しないか?と言う流れになりました。県外渡航は就活や実家規制などなにか理由をつけてじゃないと動いていませんでしたが、趣味の範囲で県外宿泊を行うのは初めてです。今までの県外移動とは若干思考を変えた自分に優しいプランで色々探してみました。

視察予定地

メインの視察目的は自主制作ゲームでの資料集め。主に3Dデータ生成のための資料写真の撮影で舞台となる建物や道、施設館内などを見て回って実際に体験してこいとのことです。

近場に九州でも有名な嬉野温泉があるらしいので実際に体験する目的で温泉にも行きますよ。九州の大学来て3年以上経過していますけどまだ一度も温泉に入ったことがないというもったいない生活。やっとこれで温泉入浴ができる…

宿泊予定地

宿泊地はゲーム中に登場する舞台でのモチーフにしたいということから洋館風のホテルを探してくれという条件付き。最初は長崎県内で範囲捜索をしていたがやはり6万以上のハイクラスなホテルだけしか存在しない様子…学生で支払える2万以下の洋館チックな宿泊施設は無いのかな?と検索をかけると出てきました。

ハミルトン嬉野という洋館風な建物で検索条件と一致しています。気になる宿泊施設は旅行リサーチサイトを利用した場合6万円第ぐらいするハイレベルな客室を1万半場で利用可能とのこと。

館内設備を見てもクラシカルな雰囲気でとても条件と一致しています。朝食をセットにし、夕食は温泉街で立ち寄った店で取ることにします。

移動手段

主に温泉街、山道、宿泊施設をめぐることになります。ゲームの設定は山の中にあるという設定らしいので長崎と佐賀県の県境あたりの山奥で写真でも撮影しようと検討中です。なのでレンタカー。

ですが、いつも行きつけの格安レンタカーは定休日なのか出発日に予約カレンダーを選択できず…格安比較サイトで色々調べた結果、オリックスレンタカーでカローラのセダン車を9000円でレンタルできるらしい…これよりちっちゃいコンパクトカーのホンダFITが1万超えするのにね。まぁハイシーズンにはいる前のがら空き状態なのでこの値に落ちていたのかもしれません。とりあえず予約です。

今回はクライアントから直接交通費が支給してもらえるとのことだったので値段はまぁそこまで気にしてませんが、プライベートで乗る車として教習場以来のノーマルサイズに。運転は快適に、また宿泊先も結構おしゃれなところなのでこういったラグジュアリー感のあるセダンで訪れるというのも楽しみかもしれません。トヨタのカローラが当たるのか、日産ティーダ?マツダのアクセラ?どれになるかは出発当日になってのお楽しみですね。

格安レンタカー(2000円ぐらいの)が使えないのは不本意だったけどまぁ結果的に平均的な価格帯から見れば安いプランで行けたものかな。今どきわざわざセダン乗るのも珍しいものだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です